3.8キロの夜光貝です。

お客さんから珍しいお土産を頂きました。『夜光貝』です。
喜界島に、スキュウバダイビングに行った際のお土産で、
リュウテンサザエ科で最大の貝みたいです。

ヤコウガイはその美しさゆえ古くから工芸品に使われていて、平螺鈿背八角鏡など、正倉院の宝物にも螺鈿として用いられている。
ヤコウガイから加工できる螺鈿素材は最大で5cm×15cmほどになり、温帯・亜寒帯域で捕獲できる螺鈿素材の貝よりもはるかに大きいパーツが取れる利点から珍重され、
琉球漆器の鮮やかな朱色と螺鈿の組み合わせは、中国の皇帝を夢中にさせたみたいです。

20130508-153824.jpg

20130508-153837.jpg

20130508-153905.jpg

料理の写真は後日!